トップ>京都山友会 北山ヒュッテ
左京区大原百井の山小屋
京都山友会  北山ヒュッテ
北山で登山や環境学習活動に利用できる山小屋です。
                                        

            北山ヒュッテの南側広場
           キャンプファイアーができます。


             北山ヒュッテの北側
【広さ】
 シュラフで20名~25名宿泊可能。 シュラフはご持参ください。

【設備】
※薪ストーブ/七輪/食器など
※山小屋らしい板張りの床です。
※トイレは屋外北側です。
※電気・ガス・水道は通っていません。
※写真の左側に小川があり、その水で炊事します。
※ランプ、ローソク、発電機が必要です。
【所有者】【問い合わせ先】
 京都山友会 会長 高田 收
 ※直接連絡の上、携帯メールアドレスをお尋ねになり、やり取りしてください。
 〒601-1314
京都市伏見区醍醐西裏町33-47
TEL 090-1966-0280

【詳細】山と渓谷社 山小屋ガイドブック参照
 20200815

【山小屋管理部長】  奥田 真平  

【所在地】
  京都府京都市左京区大原百井
   →GoogleMap

「百井青少年村」入口から少し東(大原寄り)に、北に向いて車の幅ほどの三差路があります。この林道を約30m入った所の小川を渡ると「北山ヒュッテ」があります。
※車が通れる幅の林道で、北向きの行き止まりです。地図を開いて少し拡大すると杣道を確認できます。

【アクセス方法】

出町柳駅から京都バス広河原行きに乗車し、約1時間、百井岐れ下車、徒歩40分 

車をご利用の場合、大原小出石(こでいし)からR477号で百井(ももい)に向かうか、鞍馬街道(府道38号線京都-広河原・美山線)を広河原方面に進み、百井岐れ(ももいわかれ)から入るかのどちらかです。離合しやすいのは、大原小出石からのルートです。
山小屋の横まで車で入れます。

【募集対象】
  • 山や自然が大好きなグループ
  • 山小屋を利用し、環境学習などの企画をされるグループ
  • 営利目的でない方
※所属のはっきりしない団体・個人様にはお貸しできません。
※用途によりお断りします。。
※利用日当日の火災保険をかけていただきます。
※利用料やその他条件については、相談の上で決定させていただきます。

●京都山友会より ごあいさつ

    (2020年8月15日 追記)
 「京都山友会」の所有する「北山ヒュッテ」は、京都市左京区大原百井にあり、チロル風の三角屋根の山小屋です。京都山友会の創立は1960年(昭和35年)で、創立10周年の事業として会員が集まり、手作りで山小屋建設を開始しました。当時の会員さんには、設計士さん、左官屋さん、アルミサッシの企業に勤める方や会社員さん、学生さんなど、多様なメンバーで、長期間の山小屋建設に携わりました。会員さんらの努力で整地から行い、棟上げ、屋根ふきなどをして建設し、思い入れを持って維持を続けました。すでに47年経っていますが、雨漏りなどの傷みもありません。

 京都山友会では、「北山ヒュッテ」を、山や自然が大好きな方のグループ、大学や学校の環境学習、企業などののアウトドアサークルの基地として是非ご利用いただければと願っています。
継続的に利用される団体と、維持(メンテナンス)のご協力があればありがたいです。ご連絡下さい。

●「北山ヒュッテ」 ご利用に際しての注意点

  • 直前のご使用はお断りします。
  • 火を使うご使用には、日掛けの火災保険をかけていただきます。
  • 1Fの土間に、薪ストーブがあります。燃料とされる薪は、必要量運んでください。
  • 山小屋での燃料は利用者負担とし、自分で準備していただきます。
  • 利用者は、小屋の周りを清掃して帰ること。また、薪の燃えカスやゴミは退出時に持ち帰ってください。
  • ご利用日の費用は、修繕費に充当します。お心持をいただければと考えています。
  • 最低限の義務として、火災にはご注意ください。
  • アウトドア保険や火災保険は、ご使用者の自己責任となります。